大型トラック(スーパーグレート)の寝台サイズは?長距離トラックのベッドを画像で解説!

トラック車内 寝台ベッド

 

大型トラックの運転手が仮眠する寝台ベッドの幅や長さってどれくらいあるのだろう?

内装やベッドを実際に見てみたい方もいらっしゃると思います。

大型トラックの寝台のサイズは三菱ふそうのスーパーグレートで横幅が約650mm縦幅は約2100mmです。

寝返りはうてませんが意外と広く寝心地は悪くはないです。

どちらかと言えば寝心地は寝具に左右されます。

トラック寝具のランキング1位はこちらです。

 

☆送料無料☆【ランキング1位】布団屋さん製造☆トップセールストラック用布団【トラック男のブラック固綿布団 大型車用4点(敷・掛布団・カバー)セット】

寝台サイズや長距離トラックの内装ベッドの画像を見たい方は下記で詳しくご紹介しています。

 

目次

大型トラックの寝台のサイズは?

 

まず僕の乗っているトラックは平成28年式の三菱ふそうのスーパーグレードです。

このスーパーグレードで説明させて頂きます。

 

 

画像は運転席から見たベッドの様子です。

トラックの寝台ベッドは運転席の後ろにあります。

 

下の画像は助手席側から見た寝台ベッドです。

基本的に僕は運転席側に頭を向けて寝ます。

 

 

横幅のサイズ

 

さぁ、ではサイズを測っていきましょう。

まずは幅です。

 

 

メジャーで測ってみると横幅は約650㎜です。

仰向けでまっすぐに寝る分には問題ありません。

横を向いて足を少し曲げて寝るくらいなら大丈夫です。

しかしゴロゴロと寝返りを打つのは無理ですね。

 

縦のサイズ

 

 

 

ベッドの縦の寸法は約2100㎜といったところでしょうか。

長さに関しては全く問題ありませんね。

180以上あるドライバーも長さに不便を感じたことはないと言っていました。

 

大型トラック寝台のマットレスのサイズは!

 

トラックの寝台にははじめからマットレスのような板がおいてあります。

 

マットレスのサイズ

  • 縦 630mm
  • 横 2160mm

マットレスのみをホームセンターで探したりもできますがトラックのサイズに合うマットレスがそんなにありません。

通販ショップでトラック専用のマットレスを購入したほうが早いです。

 

 

実際横になったベッドや内装の画像!

 

サイズは上記の通りです。

よほど太っているか身長か2m以上でない場合は普通に仮眠はできます。

慣れてしまえば寝心地もさほど問題はないと思います。

 

 

仰向けで寝転がった時の写真です。

シートを倒すと足を少し広げる事もできます。

内装は至ってシンプルで特に自分では何もしてません。

センターカーテンや遮光カーテンは純正のものです。

 

寝心地をアップさせる方法とは!

布団にこだわる

 

トラックの運転手は寝るのも仕事です。

仮眠程度の睡眠時間で、しかも不規則な時間帯にしっかりと睡眠をとるには布団はすごく大切なアイテムになります。

布団にこだわる事で睡眠の質を上げます。

 

\ドライバーの人気度№1の寝具セット/

☆送料無料☆【ランキング1位】布団屋さん製造☆トップセールストラック用布団【トラック男のブラック固綿布団 大型車用4点(敷・掛布団・カバー)セット】

 

トラックの布団は基本的にニトリなどの商品でも大丈夫です。
こちらの記事をご確認いただけますと幸いです。

 

遮光カーテン

 

遮光カーテンも重要な役割を果たしてくれます。

トラックの運転手は夜寝れるとは限りません。

雑貨の運転手は寝るのは昼になります。

光が入ると明るくて中々寝付けないんですよね!

トラックの車内を強制的に真っ暗にするには遮光カーテンが必要になります。

 

\ドライバーの人気の遮光カーテン/

 

 

リアウインドー

 

 

リアウインドーからの光も差し込むと寝にくくなります。

僕はウロコの板を貼っていますが、ここがただのクリアガラスだと明るくて寝れません。

特にトレーラーの運転手におすすめです。

 

 

座席を倒す

 

運転席も助手席も倒すと少し開放感がでます。

助手席に関しては完全にフルフラットになるので足を広げることが可能になります。
※僕のトラックは助手席を改造しているのでフラットにはなりません。

運転席はフルフラットにはなりませんが倒さないよりはマシです。

運転席を目一杯に倒した画像や運転席で寝た時の画像はこちらで確認できます。
>>大型トラックの運転席の高さや座り心地は?画像付きで徹底解説!

 

運送会社の情報収集は必ずチェックしよう!

 

最近ほとんどのドライバーがやっているのがネットを使った情報収集です。

いま転職する気がなくそのうち自分で探そうと考えている方も転職サイトには絶対に登録しておいた方がいいです。

なぜなら、会社が嫌になりストレスや疲労がたまり限界に達すると就活はもちろん転職サイトに登録する気力すら無くなるからです。

気になる企業や求人情報をストックしておくだけでも【転職という選択肢】があれば安心だし、過労で倒れたり精神が病んでしまう前に転職という手が打てるようになります。

求人サイトの登録は無料でできるし、しつこい勧誘や担当からの電話等は一切ありません。

あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くのでいつでも転職できるぞ、と精神的に余裕ができます。

今は転職できなくても登録だけは絶対にしておくべきでしょう。

ライバルドライバーは皆やっています。

ライバルより良い会社を見つけましょう。

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちらです。

登録は無料で簡単にできます。

業界最大手のリクルートが運営している日本一信頼できる転職サイトです。

 

リクナビNEXTの無料登録はこちらからどうぞ>>

 

まとめ

 

今回はトラックの寝台ベッドのサイズや寸法を測ってみました。

標準的な日本人の体型ならさほど窮屈さは感じません。

むしろ昼間に寝る、車中泊、エンジンの音や振動などに慣れる方が時間がかかるかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

トラックの寝台改造についての関連記事はこちらよりご覧下さい^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次