日立物流はどんな会社?ドライバーの給料や年収、仕事はきつい?

日立物流はどんな会社

 

「3PL事業」の先駆者的企業であり、企業向け物流企業の大手ともされている日立物流。

数ある物流企業の中でもかなりの大手企業なので、名前を知っている方も多いかと思います。

中型や大型トラックのドライバー募集を多く出している日立物流ですが、求人情報を見て気になった方もいると思いますので、今回の記事では、「日立物流の求人見て気になったけどもう少し会社のことを詳しく知りたい」「日立物流ドライバーの仕事ってどんな感じ?年収とか給料ってどれくらい?」という方に向けて、日立物流について徹底解説していこうと思います。

日立物流ドライバーの仕事が気になっている方や、仕事探しをしている方も、ぜひ参考にしてくださいね!

 

日立物流を狙うならおすすめの転職サイトはこちら!

 

目次

日立物流はどんな会社?

 

日立物流は昭和34年(1959年)に東京都中央区に設立された物流企業です。

「システム物流事業(3PL事業)」の先駆者的企業で、単に輸送や保管だけでなく、小売業や製造業に必要な物流システム全体を構築した上でその運営も請け負うという事業を主力としています。

また、同系列の日立グループの日立製作所が製造する車の部品や原子力発電用の核燃料などの輸送なども担当しています。

これらの事業を展開している企業の実力は非常に高く、3PL事業を主にしている企業としては国内首位とされています。

資本金は168億円、売上高6728億円とされ、総従業員数はグループ全体で約4万5000人にも及ぶとされています。

 

日立物流ドライバーの主な仕事内容とは

 

中型から大型トラックの運転などを担当します。

そのため、中型や大型の免許は必須と言えるでしょう。

また、積み込みや積み下ろしの際にフォークリフトを使用することもあるので、フォークリフトの資格も取得しておくと良いでしょう。

資格取得制度なども充実しているので、比較的免許や資格は取りやすいと思います。

基本的に短距離もしくは中距離の輸送が主になっているので長距離輸送はありません。

また、道に関しても固定されたルートを移動するので、覚えてしまえば迷う心配も無いでしょう。

配達先に到着後は手作業もしくはフォークリフトなどで荷物の積み下ろしを行い、終了したら別の配送先に向かって同じ作業をして、これを一日2~4件行ってから拠点に戻ります。

これが日立物流ドライバーの一日の流れとなっています。

 

日立物流ドライバーはきつい?

 

日立物流企業のきついポイントを解説します。

 

力仕事や怪我のリスク

 

物流企業に勤めるドライバーとして避けられない仕事として力仕事があります。

日立物流ではトラックの荷台にパワーゲートを搭載しているので、ある程度負担は軽減されているものの、やはり荷物によっては肉体にかなり負担をかける物もあるので、最悪の場合怪我などの恐れも考えられます。

体力や力に自信がない方などはかなりきつい可能性があるので注意しましょう。

 

免許取得のハードルの高さ

 

中型や大型トラック使用する日立物流ですが、中型や大型の免許の取得は実はかなり厄介だったりします。

取得の条件として、中型の場合は「20歳以上で普通自動車免許取得から2年以上経過していること」となっており、大型の場合は「普通自動車免許やその他の免許を取得していて、運転経歴が3年以上あること」が条件となっています。

これらの条件があるうえで、試験を合格しなければならないので、資格取得制度のおかげで金銭面での負担は軽減されるものの、免許の取得に消極的な方や、勉強などが苦手な方にはかなりきついかと思います。

あなたは日立物流ドライバーに向いてる?

 

日立物流ドライバーには向き不向きがあります。

向いていないと絶対に長続きはしません

向き不向きが分かる性格診断テストはこちらから簡単に受けれます。

日立物流ドライバーを目指すなら一度は受けましょう!

 

>>自分が日立物流ドライバーに向いているかチェックしてみる

 

日立物流ドライバーの給料や年収とは

 

日立物流ドライバーの年収は400万円~600万円となっており、給料は25万~45万円となっています。

賞与は年2回で1回につき30万~50万円となっています。

 

日立物流ドライバーは稼げる?

 

一般的な物流ドライバーの年収は350万~450万円とされており、給料は20万~30万円ほどとされています。

賞与に関しては年2回~3回で1回につき20万円~50万円と言われています。

これらと日立物流ドライバーの給料を比較すると、日立物流ドライバーの給料はかなり高いと言えるでしょう。

 

トラック運転手で年収アップをするならこちらの記事に詳しくご紹介していますのでご確認下さい。

>>トラック運転手で年収600万!簡単に収入が60万以上アップする3つの方法!

 

日立物流ドライバーの口コミ評判は

 

日立物流ドライバーの口コミを紹介します。

肯定的な意見としては、「3PL事業を行っている企業の中でもトップクラスなだけあって、いろいろと学べるスキルなどは充実している」という意見や、「制度や手当などがとても充実しており、社員を大切にしているのが伝わる」という意見もありました。また、休日の充実ぶりや社内の人間関係の良好さなどを評価する意見も多かったです。

批判的な意見としては、「年功序列がかなり強く、中途入社の社員などはかなり冷遇されるので居心地が悪く感じた」という意見や「忙しい時期の残業はかなり長く、肉体的にはかなりきつい」という意見もありました。

 

年収を上げる運送会社の探し方やコツとは!

リクルートエージェントアドバイザー

 

安い給料で働いているドライバーは非常に多いです。

そんな中、休みも多く給料も高い運送会社も実は多く存在しています。

自分が知らないだけでかなり損をしているドライバーが多いというわけです。

そんな会社どうやって見つけるの?となるわけですが

そのコツが転職エージェントの利用です。

 

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

地元で一番給料の高い会社を探して下さい」と相談すればいいわけです。

さらに「もう少し給料は上げてもらえないのか?」など企業との交渉も可能です。

 

そんなエージェントの中でもおすすめなのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

 

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

 

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

 

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

 

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

色んな運送会社の情報収集をしたい方も是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

 

エージェントに無料相談する>>

 

まとめ

 

今回は日立物流について解説していきました。

口コミなどを見れば分かる通り、悪い部分も多々ある企業ではあるものの、3PL事業トップの企業ということもあり、学べることの多さや給料面での充実ぶりなどは高く評価できると思いますし、安定感を求める方にとってはとても働きやすい企業だなと思いました。

今回の記事を、仕事探しなどの参考にしていただければ幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次