トラックドライバーが家を建てるタイミングはいつがベスト?

家建てるタイミング

 

人生の中でも、家を建てることってすごく大きなイベントです。

トラックドライバーをしていると、独立したいと考えたり、収入が安定する時期まで家は待つべきかなと迷ったり、色々な考え方があります。

私は、運送会社で事務をしており、トラックドライバーの家の計画について色々な相談を受けてきました。

考え方は色々ありますが、実際に悩んでいるトラックドライバーの話を聞いていると悩みはほぼ同じ。

トラックドライバーが家を建てるベストなタイミングについてまとめました。

 

目次

トラックドライバーはどのくらい勤続すれば家は建てられるの?

 

一般的な会社員なら、だいたい3年くらい勤続すれば家を建てることができます。

トラックドライバーも同じで、3年くらい勤続すれば住宅ローンの審査の土台に乗ることができます。

この土台に乗ることができるというのは、住宅ローンの審査って色々なチェックするポイントがあります。

どの中でも、まず勤続年数が短ければ話にならないということなんです。

安定した収入があり、きちんと返済できるかどうかが重要。

それにすぐに仕事をやめてしまうような人に銀行はお金を貸したくないですしね。

トラックドライバーも3年働けば、仕事の内容も給料のこともわかってきますよね。

家を建てたいと計画したら、3年間は同じ会社で頑張って働きましょう。

 

トラックドライバーから独立したいなら先に家を建てておくべき?

 

トラックドライバーをしていると、先輩が独立したとか、運送会社を経営すれば儲かるなどの話をよく聞きます。

いつかは独立したいなぁと考えているトラックドライバーはたくさんいると思います^^

でも、独立したいなら、家は先に建てておいた方がいいですよ。

どんな職業でもそうなんですけど、自営業ってローンが通りにくいんです^^;

ローンが通るかどうかも大切ですが、独立して経営が必ずうまくいくという保証もありません。

独立するということは給料が会社員の時よりも減る可能性だってあるのです。

独立して経営者になるということは、会社の利益や社員のこと、取引先との関係など色々なことを考えなければなりません。

雇われている時よりもずっと忙しくなると思っておいた方がいいでしょう。

もちろん、独立してうまくいけば、雇われているときよりもずっと年収が増えることもあります。

それでも、銀行は会社がうまくいくかどうか3年くらいは様子が見たいと言ってくると思います。

今すぐ家を建てたいし、独立もしたいと考えているなら、会社員の安定した収入がある時に家を建てておきましょう。

社長になって、いっぱい稼いでから大豪邸を建てようという考え方もひとつですが^^

 

トラックドライバーが家を建てるベストな年齢は?

 

トラックドライバーが家を建てるベストな年齢、結婚する年齢にもよりますが、できるだけ若い方がいいと思います。

勤続年数3年は必要ですが、クリアできたら自己資金は少なめでも大丈夫。

あるトラックドライバーが悩んでいたのですが、毎日色々な荷物を手で積んだり下ろしたりする仕事はきついから、若いうちしかできない…と。

確かに体は一番大事です。

その会社は、30代くらいが一番の働き盛りで年収も一番多いタイミングだと言っていました。

頑張って働いている今が家の建て時だと話していました。

家賃を払い続けるのももったいないし、それなら家を建てようと考える人も多いです。

子供が生まれたことをきっかけにという人も多いですね、子育て世代と言われる30代はいいタイミング。

もし、親の援助もあるし、余裕があるなら20代で建てるのもいいでしょう。

 

トラックドライバーが家を建てたいと考えたら何からするべき?

 

トラックドライバーが家を建てたいと考えたら、まずはどこに建てるか建築場所を考えます。

仕事でたくさん運転して、さらに職場から自宅が遠いとなると、さらに運転時間が増えてしまいます。

土地の選び方ってすごく重要なんです。

通勤だけでなく、子育て環境や交通の便利さ、場所によって土地の価格だってかなり違ってきます。

土地は世界にひとつしかない場所、決めようか迷っていたら、ほんの少しのタイミングの違いで他の人のものになるかもしれないんです。

家を建てようと決めたら、まずは土地の場所を見つけましょう。

土地を探す場合、不動産屋さんに行って相談するのもいいですし、ハウスメーカーなどに相談してもいいでしょう。

ハウスメーカーや工務店も土地の情報はたくさん知っています。

土地を探しながら、一緒に住まいづくりをする会社も決めていくとスムーズです。

どんな家に住もうかな、間取りやデザイン、構造は強い方がいいな、など考えることはたくさんあります。

いいお家を作るためにも、このハウスメーカーや工務店の選び方もとても大切です。

家を建てるということは、たくさん決めることがあります。

自分の夢や理想を形にできるようにしたいですよね。

とても大きな買い物だからこそ、後悔しないようにじっくり考えるべきです。

 

トラックドライバーをがんばりながらくつろげる我が家を手に入れよう

 

まとめ

 

トラックドライバーは仕事がハードな場合があるので、若くて元気な時に家を建てておくのがベスト。

いつか独立したいと考えているなら、独立する前に建てておく方がよいでしょう。

家が完成したら、おうちでくつろぐ時間ができて、仕事もより頑張ることができるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次